kiyotou のすべての投稿

kiyotou について

小さい会社のWebプログラマー。3年前に大阪から奈良に移り住んで自宅ワーキング中。ぼちぼち音楽活動も行っていてベースで組んでるバンドとドラマーのバンドを並行してます。これからLogicでの楽曲制作も力を入れていきたいです。

2015年をざっと振り返る

気がつけば2016年。しかももう2月。

2015年は一度もブログを書かなかったというね。
そもそも存在を忘れかけてたけど、もともとは自分で管理するWordpressをちゃんと持とうと思って始めたのがきっかけ。

これから再始動したいので、
まず2015年をちょっと振り返ってみる。

仕事

  • 日々の盆雑な更新作業
  • 10songs開発は8月から停滞
  • いきなり初めての技術案件対応に四苦八苦
  • カフェでノマドワークが増えた
  • 新しいオフィスができた

 

全体的に2015年の仕事はしょぼいですね。
総合的に見てやり方がよくなかったかも。
年末年始、大いに反省して今年はもっと整理していこうと誓いました。このまま流されるようなやり方じゃやばい。
新オフィスはうれしい。ちゃんとミーティングできるスペースがあるのはいいこと。

音楽

  • 後半、ドラマーとしてバンド再開
  • チャモロは相変わらず。10月仮装ライブした
  • 初めて自分でベース買う
  • 奈良テレビのCM音楽1つ作成
  • ドラムに再び興味を持ち始める

いろいろ見つめなおし始めた気がする。
今年はもっと深くダイブしていきたい。
1つCM音楽作れたことは大きい。奈良テレビで3月まで放送中か?

それ以外

  • バスケやバドミントンなど、運動取り入れ始める
  • Feedlyで有名ブロガーさんらに感化される
  • iPad miniを手に入れる
  • 本を少し読み始める
  • 頭の整理を気にしはじめる

後半は特に、パフォーマンスを気にし始めた。前半は何をしていたんだろう?FeedlyやSmart News、Trelloとかのツールを活用して情報のインプット、整理を考え始めた。アウトプットは、、してなかった。。このブログがそうであるようにしたい。

ざっと考えるとまあまあトピックがあったらしい。
この内容を反省しつつ、あまり時間をかけずにアウトプットしていこう。もともと文章は苦手だ。でもそれでいい。

毎回動画を紹介するのは続けたい。
今日はやはり今年早々に急逝したデビッド・ボウイの最後の曲。

nord drumをLogic Pro Xから操作して録音する

あの赤いキーボードで有名なnordシリーズのドラム音源、nord drumを昨年買った。つまりこの動画のやつ。

https://www.youtube.com/watch?v=bZt7ZUqzOkc

最高過ぎる。

とにかく音圧のあるクオリティの高いリズム音が鳴る。
もちろん生ドラムの音も好きだが、こういう音も大好き。
これをぜひともパフォーマンスで使ってみたいと購入したが、
実際に音出してみると曲作りにも普通に使いたいと思い始めた。

Logic Pro Xに切り替えたばかりでまだ操作も不慣れな上、外部音源を取り入れるのは初めてなのでその方法をここにざっくり残してみる。

おもなポイントは以下。

  • オーディオI/FからMIDI情報をnord drumへ伝える
  • nord drumから音をオーディオI/Fに伝える
  • nord drumのMIDIチャンネルは「10」なのでLogic側で合わせるのを忘れずに

繋ぎ方は以下の写真の感じ。

わかりにくいが要は以下のようにつなぐ。

  • オーディオI/F MIDI OUT → nord drum MIDI IN
  • nord drum AUDIO OUT → オーディオI/F LINE IN

必要なケーブルは以下2本。

 

  • MIDIケーブル1本
  • フォン-フォン モノラルケーブル 1本

これで接続準備OK。
まず音がLogicに伝わるかを確かめるため、オーディオトラックを作成。
nord drumをつないだ入力スロットを選択。
入力モニタリングをオンにしてnord drumからTRIG叩いて音を鳴らしてみる。

問題なければ次にLogicの打ち込み情報をnord drumに伝えるための外部MIDIトラック作成。
ここでポイントは、出力するMIDIチャンネルが「1」のままだと伝わらないこと。Logic側で「10」に合わせるとMIDI情報が伝わる。

問題なければこれで打ち込み情報がnord drumに伝わり、返ってきた音をオーディオトラックで拾うことが可能。

あとはnord drumで適当なプリセットを選んで、外部MIDIトラックに適当に打ち込んで、オーディオトラックで録音すればOK。

このへんの詳細を画像交えて伝えたかったが、キャプチャ貼付けにまだ慣れていないのでそのうち覚えたらこの投稿を編集する予定。

 

 

最近流行のブログエディタ「Blogo」使ってみる

ブログ書いてる有名な人はだいたいブログエディタを使ってるらしい。MacならほとんどMarsEditの話題が多い。

http://room9.jp/2014/01/11/080000/
http://gadget-touch.info/2012/09/01/bought-marsedit/

自分もこういうの使うとやる気出るかなと導入を考えるが、とにかく高い。。

2014年9月現在4,000円。
https://itunes.apple.com/jp/app/marsedit-blog-editor-for-wordpress/id402376225?mt=12

ちょっと躊躇しつつ、あるのとないのじゃ雲泥の差というのでどうしようか迷っているところ、どうも最近新しい流れが来てると。

それがBlogo

バンクーバーなうぇぶ屋でも紹介されてる。
http://webya.opdsgn.com/apps/macappsblogo-2/

シンプルで美しい、Mac用のブログエディタ「Blogo」 – よつば手帖
http://yotsuba-d.com/blog/blogo/

MarsEditよりもシンプルで美しいらしい。。

そしてお値段なんと、、1500円(今だけ?)
https://itunes.apple.com/jp/app/blogo/id902111700?mt=12

1500円ならなんとか手が出る。
というわけで買ってみた!今書いてるBlogoで!

はっきり言ってまだ慣れないが、、

  • 画像の埋め込みが簡単、簡易な画像編集も可能
  • Chromeのエクステンションもある
  • 投稿と同時にEvernoteへも保存

などいろいろ便利らしい。これでしばらくやってみる。
また使い方把握してきたら記事書いてみるつもり。

今日の動画は正統派メロディメタルだったころのIn This Moment。

 

DEERs ROCK!で曲作り、はじめてみる

毎週火曜の24時から1時間、奈良のインターネット放送局「DEERs NARA Channel」の「DEERs ROCK!」という番組に出演してる。
もともとこの番組のメインパーソナリティ「とみおけんご」のサポートとして番組の裏方をやっていたが、いつの間にか毎週出演するようになった。

この番組はロックなことを取り上げてトークするゆるい番組だが、7月に入った今週から少し毛色を変えて「曲作り」を始めることにした。昨日はその初日。

IMG_1480

DEERs NARA Channelで毎週火曜24時から放送中。
http://www.deers-nara.com

とみおさんと2人で作り上げてる番組なので、準備も全て2人で。
もともとDTMをしていた経験はあるが最近はめっきり離れていたせいで、準備からいろいろとまどう。最近買った一番低ランクノーカスタマイズのMacBook AirにLogic Pro Xをつっこむ。容量128GBだが関係ない。オーディオIFのドライバー・ファームウェアもばっちりインストールしてミニなMIDIキーボードとケーブル詰め込んでスタジオ臨んだが、やっぱケーブル1本忘れた。このへんささっと準備できるようにならねば。。

とみおさんの頭の中にある曲を仕上げるのが当面の目標。放送の前半はグダグダだったが後半にきて少し勘を取り戻し、イントロ部分だけリズムとギター録音まで進んだ。この調子でさくさくいけば半年くらいで完成するのでは?

この取り組みをきっかけに昔の曲作りの感覚も取り戻せたらと願う。

いまさらCakePHPを初めてさわった

3月後半から急に依頼があった案件で忙しくなったため、途端にブログの更新が滞った。

まだルーチン化してないことから離れると戻ってくるのに時間がかかるらしい。
一旦仕事は落ち着いたので、今回初めて触ったCakePHPについて少しメモしておく。

自分のPHPフレームワーク遍歴は、Zend Framework → FuelPHP のみ。

なんとなく王道が嫌いなのでCakePHPを避けてきたけど、2年ほど前に参加したPHPカンファレンスで9割以上がCakePHPを使ったことがあると聞いて少しショックを受けた。そんなに市民権を得てたらしい。。

機会があれば使ってみようかと思ってた矢先にちょうどいい具合に案件が来たので今回使用してみた。

使用バージョンは、hetemlというレンタルサーバでかんたんインストールしたCakePHP 2.3.5。

ひととおり簡単なWebアプリケーションを作成したので以下に感想を。

CakePHPのよかった点

  • ネットに参考記事が大量に落ちてる。
  • 公式のチュートリアルがわかりやすい。
  • Railsに近い規約のおかげで理解が早かった。

困った点

  • バージョンによる違いが細かくて参考になる記事ならない記事がわかりにくい。

今回は急ぎでもあったので早く理解できたのはかなり助かった。
2つだけだが他のフレームワークを触っていたこともありフレームワーク自体に対する耐性ができてたのもあったか?
一方CakePHP2以降の参考記事はまだ少なめ?な印象で、1系の解説をどこまで参考にしていいか慣れていなかったのもあり、そのあたりの判断に時間がかかってしまった。

でも設定と規約を大事にしているようで、それに外れない限りは他フレームワークと比べてもかなり早く実装できるように思えた。

他案件やプライベートサイトでも引き続き利用してみて慣れていこうと思う。

最近こもり気味で元気がないので、自分が少し元気になれる曲を。

Kindleで最近ハマった貴志祐介

AmazonJSってプラグインをWordPressに入れてみた。

これで簡単にAmazonアソシエイトで商品紹介できるので
さっそく紹介。

Kindle Paperwhiteで貴志祐介って作家さんにちらっとハマった。
買った順に紹介してみる。

ホラーというかバイオミステリーか?
しっかり調べて小説書いてるふうな印象を受けた。荒唐無稽な展開でもしっかり調べて書ききったらすごい説得力でのめり込めるわけだ。こういうの読んだら、しっかり調べきってないなあって見抜けるような小説は読めなくなってしまうから困る。

理不尽でルールガチガチの環境に突然追い込まれる系。バトルロワイヤルといえばいいのか?インシテミルの数倍おもしろい。

人間の真の恐さを体験しつつ保険の勉強もできる。
とにかくリアル、身近でも起こりえるような題材だから余計に恐いのか。

次は「青の炎」を読む予定。

 

 

DTM作業環境の現状分析(2)

前回のつづき。
前回含めなかった機材もあったので載せてみる。

20140317-223823.jpg

 ここに写ってるもの + 残りのおもなアイテム

引っ張り出してくるだけでも時間かかった。。

前回含めリストアップしたのが自分が持ってるアイテム、ほぼ全て。

現状(というかしばらく前)の使い方ざっくり解説

  • メインPCは「Mac mini」
  • メインDAWソフトは「Logic Pro 9」(WinのときはCubase6 )
  • 常時つながってるオーディオインターフェイスは「TASCAM US-144MK2」
  • MIDIキーボードは「KORG nanoKEY2」
  • Vo録り … NT1 > (TubeMP) > (166XL)> US-144MK2 > Logic Pro 9
  • Gt録り … PlayTech ストラト > (TubeMP)> US-144MK2 > Logic Pro 9
  • スタジオでVo録り … NT1 > US-322 > macbook > Logic Pro 9
  • おもしろいことができるかとnord drum、PercPadを少し前に買ってみた。

こんなところか。
こうやって書き出すだけでもなんだか整理できてきた。

DTM用プラグインソフトもいろいろ持っていてそっちの整理も必要な気がする。

それを書き出して、今までどういう使い方をしてきたかをざっくり解説することで現状把握しようかと思う。

次回に続く。。

DTM作業環境の現状分析(1)

音楽をまた作り始めたい。
が、昔ほど意欲が湧かない、進められない。

なぜなのか?

  • 奈良に引っ越して環境が変わったから
  • 眼精疲労や肩こりで仕事以外PCに向かうのがつらくなってきた
  • 昔ほど音楽が降りてこない(作りたい音楽がわからない)
  • 1人の時間が作りにくい

いろいろあるけどただの言い訳、作らなくても生きていけるから。
要するに作りたいのは誰?ってこと。

このままではずるずると過ぎていくので、ここらで苦手な現状分析でもして流れを変えてみたい。

まずは作業環境から。これが現在の自分の作業デスク。

20140315-215627.jpg

普段はもう2割ほど汚い(笑)

ここに写ってる主要なものをざっとリストアップ。

 

悪いクセが出た。。
詳細に書き過ぎ(笑)
時間がかかってしまったので分析は次回に回す。

要はシンプルにしたいのだ。

毎回おすすめの音楽を紹介してみる

音楽が好きで、何かしらずっと関わっていたい。
昔からずっとバンドをやってきた、おもにドラマーとして。

小学生の頃祭りで叩いた太鼓がなぜかうまくて
きっとリズム感があるんだろうと高校で軽音楽部に入ったのがきっかけ。

今はチャモロというバンドでベース、One-O-Nineというバンドでドラム叩いてる。

バンドをやっていない時期ももちろんあったがおそらくバンドやってるときのほうが充実してる。しっくりくるというか。

歌うことも好きで、本当は高校で軽音楽部入ったときVoをやりたかったけどVo希望の人が多過ぎたので他にゆずった。

とにかく音楽に何かしら関わってるのが好きで、ロックだけじゃなくいろんな音楽を聞いてきたと思う。

そして人にすすめるのも好きで、人が何を聞いてるのかも気になるので10songsというWebサービスを作ってみた。

http://www.10songs.me

テーマを決めておすすめの音楽10曲を紹介するサービス。
これについてはまた書くとして、YouTubeやVimeoでお気に入りに登録してるストックがなかなか多くなったので毎回1曲ずつ紹介するのもいいかと。

もちろん紹介しないときもあるかもしれないが、基本的には動画を1つ添えていく。解説はきっとあったりなかったりする。

高校で出会ったクランベリーズの大好きな曲の1つ。

)

Webと音楽とキュレーション

以前のように何も考えずだらだら書いてもいいけどそれでは成長がない。

このブログをどういうものにするか?ある程度は方向付けようかと思う。

基本は自分の活動を振り返ることが前提。

大きく分けて「Web開発」「音楽活動」「キュレーション」にわける。

「Web開発」は仕事であるWeb方面の話。一応Webプログラマのはしくれなので、いろいろと日々行ってる作業を振り返って整理することで少しでも身に付くようにしたい。これをしていかないと若い子に負けるきっと。

「音楽活動」は楽曲制作やバンド活動について。ずっと音楽をやり続けていたいと思いつつ、ここ数年ほとんど何も曲作りをしていない。これは正直ストレスのもとになってるのでどうにかしたいが、現状なかなかうまくいかない。公開ログを残そうとすることでどうにか打破できないかと。

「キュレーション」は自分が出会う商品や記事について紹介したいものを紹介。最近のブログのよくある形。

だいたいこの3つを主軸にやってみる。
気に入らなくなったら変えていけばいい。

)