ブログを再開したのは冴えてる頭を取り戻したいから

2015年は総評するとあまり冴えてなかったなーと。

なぜか?

いろいろあったけど一番の理由はどこかしら身体の不調が気になっていたからだと、今にして思います。

ある日奮い立って「バスケがしたい!どう??」
みたいなことをLINEで友人に送って月一バスケを始めたりもしました。今もちゃんと続いております。
バドミントンも月一で体育館借りてやってます。運動って大切。

でもそれだけではまだ何か足りなかったみたいです。
いつもどこかが痛い痛いとかゆってるらしい。

平日は毎朝7時半に車で奥さんを駅まで送るんですが毎晩寝るのは3時越えたりして、よく考えると睡眠4時間。これもあかんかったよね。

トーク力がどんどん落ちていく

そしてどんどんトークが下手になっていってる気がしてました。
もともとトーク力というほどのものは持ってなかったけどそれでもそんなことはあまり気にせずに話していたものが、なぜか歳をとるほどどんどん口下手になっていく。

これは、平日ずっと自宅で1人で仕事してるせいだと結論づけました。
つまり環境のせい。

3年前に難波から奈良に引っ越してきて、奈良の知り合いはすごくたくさんできました。難波では考えられなかったくらいに。
でもやはりコミュニケーション力が不足しており、いわゆる友だちを作るなんてことにはならなかったです。薄い付き合いの人ばかり。

独りはけっこう好きなので、それはそれでいいかーとゆるりと過ごしてきたけれど、結果、いつも行くランチの店の人か、奥さんとしかしゃべらない日々を長いこと送ってました。

そんななかKindleで前に買った「脳が冴える15の習慣」を読んでるとものすごく腑に落ちる、今の自分にどんぴしゃなことが書いてありましたね。。
(ちなみにこの本、タイトルから想像する「あ〜これ系ね」感を超えるかなり面白い本なのでオススメ)

人と会話することが少ない人は、どうしても「これを後で○○さん」に話そう」という意識を持って情報に接する機会が減ってきます。そうすると、たまに意識を集中させて情報を取らなければならない場面が発生しても、それができなくなる。

これだ。。後で使う必要がないと思い込んでしまってるので言葉の選択もどんどんおろそかになっていくんですね。気づかないうちに負のスパイラルに落ちていってたと。

それじゃあどんどん人と会話していけばいいとは思いますが、それと同じくらい頭を冴えさせるために有効なものがアウトプットの大本命「ブログ」なんですね。

要するに自分のためにブログ始めました。昔はもうちょい頭冴えてたと思うのでそれを取り戻したいがために再開しようと思ったわけですね。こう考えると続けられそうな気がしないでもない。

身体動かして、ちゃんと寝て、ブログでアウトプット。今年は(もう2月だけど)これでやっていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です