DTM作業環境の現状分析(2)

前回のつづき。
前回含めなかった機材もあったので載せてみる。

20140317-223823.jpg

 ここに写ってるもの + 残りのおもなアイテム

引っ張り出してくるだけでも時間かかった。。

前回含めリストアップしたのが自分が持ってるアイテム、ほぼ全て。

現状(というかしばらく前)の使い方ざっくり解説

  • メインPCは「Mac mini」
  • メインDAWソフトは「Logic Pro 9」(WinのときはCubase6 )
  • 常時つながってるオーディオインターフェイスは「TASCAM US-144MK2」
  • MIDIキーボードは「KORG nanoKEY2」
  • Vo録り … NT1 > (TubeMP) > (166XL)> US-144MK2 > Logic Pro 9
  • Gt録り … PlayTech ストラト > (TubeMP)> US-144MK2 > Logic Pro 9
  • スタジオでVo録り … NT1 > US-322 > macbook > Logic Pro 9
  • おもしろいことができるかとnord drum、PercPadを少し前に買ってみた。

こんなところか。
こうやって書き出すだけでもなんだか整理できてきた。

DTM用プラグインソフトもいろいろ持っていてそっちの整理も必要な気がする。

それを書き出して、今までどういう使い方をしてきたかをざっくり解説することで現状把握しようかと思う。

次回に続く。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です